谷歌日本花钱买链接被惩罚 官方致歉

2009-02-19 11:11 稿源:与G共舞  3条评论

近日谷歌日本与东京的一家名为Cyberbuzz的营销公司合作启动了网络营销活动。博客们只要在自己的博客上发表关于Google产品的文章,即可获得相应的报酬。这种做法也就是博客们所熟知的话题广告。由于这项活动,瞬间造成众多博客发表有偿文章指向谷歌日本页面,让最近一次的PageRank 等级调整中,谷歌日本首页(www.google.co.jp)的PR值被降为5,而原本谷歌日本首页的PR值曾高达9。此事引起了轩然大波,谷歌日本公司不得不出面在官方博客致歉,以下是致歉全文:

日文致歉全文:

Google ではページの重要度を測定する手段の一つとして、ページ間における自然発生的なリンクを用いています。

しかし、サイトの順位をあげるためにリンクを張ることによって対価が支払われる「有料リンク」は、ページ本来の持っている実力や信用などを覆い隠す恐れがあるため、Google のガイドラインで禁止しております。

先日、自社調査により、過去に行った iGoogle 等のプロモーション活動の一環で、このガイドラインに違反する有料リンクとみなされる行為を私たち自身が行っていたことが判明しました。これは、私たちの プロモーションプランと上記ガイドラインの照合を怠ったことに起因します。その結果として、google.co.jp の PageRank を下げました。

このようなことは検索順位の公平性を保つためにも、実際にはあってはならないことです。有料リンクに関するガイドラインとは何か、の説明を、ウェブマスターセントラルのブログにエントリーしたので、こちらもあわせてご覧ください。

Google 自身が上記のガイドラインに反したプロモーション活動を実施し、関係者やユーザーの皆様にご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。また、ユー ザーの皆様やネットコミュニティーの方々には、叱咤激励のお声をいただき、ありがとうございました。今回の一件を私たち自身への戒めと考え、今後は、皆様 から信頼頂いていた Google の理念に基づいたガイドラインの遵守に徹し、ユーザーの皆様からの信頼を取り戻すことに全力で取り組んでまいります。

大意是:

谷歌有一种手段,谷歌的系统会自动判断其中的联系来测量一个网页的重要性。然而,倘若网站以“付费链接”的形式增加外联,也会付出沉重的代价,这是谷歌明令禁止的一项准则。

最近,因为一些宣传活动,在过去的一些的iGoogle和其他宣传活动中,发现我们自己的某些行为,会被认为是违反我们规则的“付费链接”。这是因为我们在制定活动规划时,未能一一核对自己所制定的准则,而付出的结果是,google.co.jp的PageRank的快速下跌。

谷歌本身进行宣传活动时违反了链接规则,很抱歉,我们再次向用户及其他利益相关者道歉。网上社区的每个指责我们的人,谢谢你们。这次,我们被自己警告,我们希望通过以后自觉遵守谷歌自己制定的网页规则,从而能够恢复大家对我们——谷歌日本的信任。

可以说,这是谷歌日本的一次信任危机,谷歌日本公司希望能通过这篇致歉博文挽回“谷歌不作恶”这一最重要信条的声誉。相信这也是对每一家互联网公司的一次警示。

有好的文章希望站长之家帮助分享推广,猛戳这里我要投稿

相关文章

相关热点

查看更多

关闭